スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタトレーダーのメール設定方法 2010年06月07日 メタトレーダーのメール設定方法 トラックバック:0



メタトレーダーのメール送信、設定方法をご説明します。

まず、ヤフーメールのアカウントを取得します。

ログインしましたら、メールオプションをクリックします。

b1.gif

次にyahoo!デリバーを登録します。(登録しないとメールの転送が利用できません)

b2.gif

次に、popアクセスとメール転送をクリックします。

b2-1.gif

ログインパスワードを入力し、続けるをクリックします。

b3.gif

ブラウザアクセスとpopアクセスにチェックを入れて、認証番号を入力し設定するをクリックします。

b4-1.gif

サーバー設定が表示されますのでメモを取りましょう。

b5.gif

ヤフーメールの設定はこれで終わりです。

次に、メタトレーダーの設定を行います。

メニューバー



ツール



オプション



Eメールタブ
をクリック

b6.gif

有効にするにチェックを入れて、以下を入力します。

SMTPサーバ:smtp.mail.yahoo.co.jp:587

SMTPログインID:YahooのログインID(ヤフーID)

SMTPパスワード:Yahooのパスワード(ヤフーメールのログインパスワード)

送信元:Yahooのメールアドレス(ご自身のヤフーメールアドレス)

送信先:送信したいメールアドレス

b7-1.gif

入力が完了しましたら、testをクリックしてください。

これでメールが届けば完了です。

OKを押して終了です。

届かない場合は、間違っている可能性があります。

入力違いが無いか確かめましょう。

※ メールの送信は、メタトレーダーが起動していないと、行われないので注意してください。

PCのランニングコストや、停電などが気になる方は、WEB上でメタトレーダーを起動させる方法もあります。

上級者向けですが、【Meta Trader Web】を参照してください。

スポンサーサイト

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。